Comments

7/9・7/10、東京国際ブックフェアで話します

第16回東京国際ブックフェア日高です。今年も版元ドットコムは東京国際ブックフェアに共同出展します。弊社SDは、「版元ドットコム事務局」として裏方のお手伝いをするだけではなく、今年は協賛社という形で、正式に参加いたします。

7/9(木)・7/10(金)は版元ドットコムブースで30分ほどお話します。題して、

「今日からはじめる出版社サイト構築道」

ものごとを成し遂げるには、はじめの一歩を踏み出すのが一番大変です(次に大変なのは「終わらせること」だそうですが、それはさておき)。なにから始めるべきなのか、そもそも、なぜ必要なのか、その理由が明らかに。

事前予約不要・参加無料です。ふるってご参加くださいませ。

———–(レジュメ・ここから)———
●twitter(ついったー)をはじめよう!

●ネット上で信頼をつくるには
・とにかく、情報を出す
・量の広がりと時間の広がり
・情報を出すと情報が来る

●twitterはなにがスゴいのか?
・コスト
・機械可読性・メタデータ(二つの意味で)
・キャズムを越えつつある

●ネット上での情報発信の応用例
・twitterの情報をつかいまわす
・RSSフィードという共通言語
———–(レジュメ・ここまで)———

大したおもてなしもできませんが、SDブースにも気軽にお立ち寄りください(イスとiPhoneの充電ケーブルくらいはあります…)。

(木曜日・金曜日はどこかしら会場にいると思うので、ブースに人がいないときでも、版元ドットコムブースにいる人を通じて呼び出せると思います) →土日も午後は出没します。よろしくどうぞ。

追記[2009-07-11]:「もんたメソッド」で伏せ字にしておりましたが、もうしゃべってしまったので解禁します(大体見当はついていたと思いますが)。

Comments

年末年始営業のお知らせ

2008年12月27日より2009年1月4日まで
スタジオ・ポットSDは通常業務をお休みさせていただきます。
サーバ不具合などシステム面の障害、その他著しく緊急性が高いと認められる事項はこの期間中も対応しますが、その他の通常業務はお休みとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Comments

東京国際ブックフェアでミニミニセミナーやります(等)

版元ドットコム夏祭り in TIBF」と称して盛り上がっております、版元ドットコムとしてはじめての東京国際ブックフェアブース出展ですが、有限会社スタジオ・ポットSDもちょいと時間をいただいて、ブース内でお話させてもらうことにしました。

●7月10日(木)13:00〜13:30 「書店営業の基本」

営業が苦手という版元さんが意外に多い。書店営業することの意味をはき違えているからかも。「いい本です」は営業ではありません。

講師:石塚昭生
略歴○1958年生まれ。書店店長などを経て、出版営業に関するコンサルタント、セミナー講師。ウェブサイト製作会社スタジオ・ポットSD役員。著書『石塚さん、書店営業にきました』(ポット出版)。

●7月10日(木)16:30〜17:00 「出版社サイトがダメダメな理由」

ほとんどの出版社は、自社サイトを全然使いこなせていない! その理由を解き明かすとともに、明日から出来るサイト改善を提案する。

講師:日高崇
略歴○1972年生まれ。出版社団体「版元ドットコム」のサイト・システムの設計・運営を手がける。2005年より、出版社のWebサイト作りに注力している(珍しい)会社、スタジオ・ポットSD代表。

……ということで、喋ります。ご興味ある方はぜひどうぞ。

それから、弊社役員でもあるポット出版の沢辺均が、「2008年 本の学校 出版産業シンポジウム in 東京」の第3分科会にパネリストとして参加します。こちらもよろしく。

2008年 本の学校 出版産業シンポジウム in 東京
【第3分科会】
「書籍出版のデジタル対応を考える ―デジタルアーカイブと出版社」
(共催:日本出版学会・版元ドットコム)
会 期 : 7月12日[土] 12:40~16:00
会 場 : 東京ビッグサイト 会議棟

ということで、7/8(火)〜7/13(日)の間(前日、前々日の準備もあるので)は、弊社メンバーはちょっと捕まりづらくなるかもしれません。

Comments

『石塚さん、書店営業にきました。』

石塚さん、書店営業に来ました。気が付くと、不肖石塚、この本を出させていただいたことを当サイト上でご報告するのをすっかり忘れておりました。
全くもってダメです、いろいろな意味で。

石塚さん、書店営業にきました。amazonで買う
定価●2,000円+税
発売●ポット出版
ISBN978-4-7808-0113-2 C0000
四六判/240ページ/並製


かつて書店員だった時の経験に基づき、出版社は書店に対してどのように営業すれば効果的か、また出版社と書店はどのように協力しあって読者にアピールできるか、というようなことについて書いた本です。
ご興味があればご一読下さい。

ちなみに装丁の書店員のイラストは、石塚本人には全く似ておりません、念のため。

【こんなところで紹介されました】

Comments

年末年始営業のお知らせ

2007年12月29日より2008年1月6日まで
スタジオ・ポットSDは通常業務をお休みさせていただきます。
サーバ不具合などシステム面の障害、その他著しく緊急性が高いと認められる事項はこの期間中も対応しますが、その他の通常業務はお休みとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Comments

年末年始営業のお知らせ

2006年12月29日より2007年1月8日まで
スタジオ・ポットSDは通常業務をお休みさせていただきます。
サーバ不具合などシステム面の障害、その他著しく緊急性が高いと認められる事項はこの期間中も対応しますが、その他の通常業務はお休みとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Comments

「書店営業の基本セミナー」に参加されたみなさまへ

セミナー会場で多くの方に、このスタジオ・ポットSDの方の名刺ばかりお渡ししてしまったので、ちょっと補足、というか「誘導」です。
出版関係コンサルタントとしての石塚のサイトは:
IKIMONO net club
です。
さらに書店営業関係のコンテンツは:
営業のヒント
にまとまっています。
よろしければ、ご参照ください。

Comments

経営体制強化のお知らせ

有限会社スタジオ・ポットSD(東京都渋谷区、代表取締役:日高崇)では、2006年1月5日付けで石塚昭生を取締役として迎え、業務遂行能力の一層の向上をはかることを決定いたしました。
SDでは、今後も積極的に顧客満足度の向上につとめ、新たな技術とスキルを開発すべく、たゆまず研鑽を重ねます。

石塚昭生・略歴

書店勤務を経て、フリーランス。版元へのコンサルティングや版元営業へのアドヴァイス業務等を主に行う。
出版業界人が集まる「INC総会」主宰。

石塚昭生のサイト http://www.ikimono.org/