0

歯は抜くし打ち合わせもするし

火曜日は日本大学出版部協会というところに沢辺と二人で営業(いや、当人たちは営業のつもりだったんですが、こうもはっきりと書いたらマズいのかなあ)。電大の植村さんは相変わらずのテンションで大変ステキでした(ちなみに、私はおとなしーくしておりました)。夜、電球を買うべくちょいとドンキに寄り道をしたところ風の旅行社の方々にばったり遭遇→魚民に拉致。1時を回っているのに10人くらい残って飲んでいてビビりました。いつもこんな感じなんですかね……。こういう途中参加の時は皆のテンションに追いつくべくガンガン飲んで皆を追い越してしまい、「いやー、あの日の日高さんは面白かったですねえ」とやんわりと大人な対応をされてしまうのが常だったんですが、この日はちょいとお邪魔して戦線離脱(大人になったなあ)。でもここの方々は時々河原で芋を煮たりしているそうで、いつかフル参戦したいものです。
水曜日は歯医者で二本目の親知らずを抜歯。一本目が結構あっさり抜けたのでタカをくくっていたのですが、二本目は真横に生えてフツーの奥歯にがっつり食い込んでいたので先端をちょっきりとスライスされていました。画像でお見せしたいところですが、何か肉とかがついていてちょっとグロいので自粛。(ちなみに一本目はマンガに出てくるみたいな虫歯の穴がどっかり開いていてこれも直視に耐えない感じです。)
木曜日は書籍の打ち合わせ。その昔ニフのパティオにいた知り合いがとなりで打ち合わせしていてビクーリ。まあ、よく考えたら彼はライターさんなんでいても何の不思議もないんですが。その後かるーく飲むつもりがなぜか打ち合わせ先のビルの裏手に出ている屋台で延々と飲み。まさかMacFanの現編集長とこんなところで会うことになるとは……(でもあんまりお話できなかった。。)一応マジメに帰路についたのですが、泥酔したK氏(初対面)を介抱(道路に寝ているのを手荒く引き起こして車に押し込む事などを指す。翌日左腕が筋肉痛になっていたので、かなり強引であったかと。スンマセン)したり、結構この日は働いたなあ(違)。
金曜日は抜いた歯が痛い(自業自得)ので私としてはめずらしく痛み止めを飲んだりしつつ、チームSDのマジメな打ち合わせ。3時間もフル回転で打ち合わせをしてもまったく集中力が途切れなかったので、これはもしかしたらクスリのせいでは、と思ったら石塚さんもそう思っていたようなので、ナチュラルなものなのでしょう。でも、打ち合わせをして何か達成感のようなモノを感じたのははじめてかも。錯覚だとしても。
土曜日はSDの経理について渡辺さん(経理をお願いしている)からいろいろレクチャーを受ける。いろいろやることがありますなあ。(遠い目)

関連してそうなエントリ

日高崇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です