1

Gmail、何に使おう

流行ものなんで気にはなっていたんですが。

数年前、ニフティ退会を含むメアドの大量リストラを敢行した身としては、これ以上自分のメアドが増えるのも意味がないなあ、と切実に思っており、自宅も会社もサーバを管理している関係上、メアド発行しホーダイ、容量気にせず(自宅はついに夢のIMAP化)、Webメール/スパム/ウイルス遮断なども全部サーバに導入済み(人はそれを大艦巨砲主義、と呼ぶ、かもしれない)、そして長年の課題だった(げふんげふん、コレはしがかり中のハナシだった)も解決……というわけでGmailイラネ、という結論だったのですが、やはりぐぐ様のすばらしいテクノロジにいっちょかみしておきたいな、と。

で、Gmailが今までの無料メールサービスと違う点をつらつらと考えてみました。

  • 大容量(ま、コレはすでに追いつかれつつある風味ですが。それに、自宅も会社もローカルにあるメールはギガ越えを数年前に果たしているので、「すべてのメールをGmailに」というのはいかなる観点からも非現実的。あと、「ファイル置き場に」という裏技がアツいようですが、DTP屋さん的には2GBのエリアに置けるファイルなんてたかが知れてるもんなあ。。サイト作成だったらギリギリ許容かな。でも、往々にして生データがDTPデータだったりするので、丸ごと置くのはムリですな)
  • 検索ができる(お家芸ですからねえ)
  • 迷惑メールフィルタ付き
  • 洗練されたAjaxインターフェース(……なのか?)

で、イロイロ考えたんですが、「メーリングリスト立てて、メンバーにGmailのアドレス追加して、みんなで共有。検索目的に使う」というのがいいかな。無料のMLサービスってなぜか検索機能ついてないのが多いし。(今さらツッコんでも、へのつっぱりにもならんのですが、InfoSeekは何をやっていたのか、という話ですな)

ポットや自宅鯖ではfmlなりmailmanなり転がしておるのですが、これにnamazuやらhyper estraier噛ますのは、それはそれでちと面倒だったりもするんで(Mailmanあたりは検索機能デフォでつけてくれんかのう……)、まあ便利かな、と。

社外メンバーが混ざると、「この人には見せる/見せない」みたいな切り分けがメンドーになるから、「社内ML(=参加する人の種類が常に一定)専用」になっちゃいますけどね。

と、ここまで書いていて、「だったら、「project01@〜」というML立てたら、「project01-search@〜」というアドレス作って、MLメンバーにして、それを全員がSquirrelMailで読めるようにすれば検索できるし、メンバーの切り分けもカンタンぢゃん」ということに気づいてしまいましたorz

ま、MLは外部のサービスを使う場合向け、ということで。脱「not invented hereシンドローム」ってのも、コレはコレでなかなか難しいモンですね。。

[2005-11-06追記]
紹介メールが100通に増えてる……こんなにもらえるモンなんですかねえ。

関連してそうなエントリ

日高崇

One Comment

  1. I am a proud Gmail user. Never worrying about email size, incredibly fast reply (powered by AJAX, a technology often used by Google), Web Clips,
    automatic forwarding, one button – click search, advanced filters, labels and not folders, message preview, automatic refresh, auto-save messages,as-good-as-yahoomail spam filters, not one executable to be sent or received, feeling of having a different technology? A definite recommendation for
    anyone that reads more than one email per day.
    Have you tried Gmail? If yes, what's your taste on it? Why do you love it/hate it?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です