0

どっちがウケるかなあ

自分らで更新しないと誰も更新してくれない(当たり前)ので、2ヶ月近くもデザインと著作権についてモノ申すサイトのような印象を与えつづけてしまいましたが、ネタはなんぼか溜まっておるのです。しかし、表に出そうとすると許諾とかドキュメント整備とかそれなりにしないとなーと気が重い。そんなネタをいくつかさわりだけ。反響がもしあればそちらから公開に向けて善処する次第であります。

1●DTP界で有名な市川せうぞー氏による「Easy-Find-Replace_0.5」の改良版。InDesign CSの検索置換を強化するモノなのですが、検索側にも文字スタイルの指定が利くように改造したものです。ハック内容は大したモンではないのですが、「本文中の「辺」だけ「邊」で統一」とか、「電話番号用のスタイルを当てた文字列のとこだけ、全角→半角クリーニングをかけたい」みたいな用途に激便利☆
2●来るべきISBN13ケタ化に向けて作成した、ISBN相互変換のためのPHPクラス。
・ハイフンなし9ケタ
・ハイフンあり10ケタ
・ハイフンなし13ケタ
・ハイフンあり13ケタ
の相互変換の他、チェックデジットのみの算出、チェックデジットの妥当性の判別などの関数がセットになってます。こちらの方が、Perl用クラスにインスパイヤされて書いたPHP5用のクラスを、PHP4用に書き替えて、ハイフンありなしあたりの機能を多少拡張してあります。もうすでに一部実戦投入中ですが、今後書誌扱う系のアプリを書くときは手元に置いとくと便利、なはず。

関連してそうなエントリ

日高崇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です