0

Firefox拡張:ViewSourceWith

ソースを確認するためのFirefox拡張をもうひとつ続けます。
ViewSourceWith(作者サイト:Dafizilla : ViewSourceWithはページのソースを好きなエディタで開くように出来る拡張です。タグを詳細に色分けしてくれるように設定してあるエディタで開くようにするとより分かりやすい、というような利点がありますが、もしも「それだけ」ならViewSourceWithを使う方が圧倒的に便利、というほどではないでしょう。ViewSourceWithには別の利点もあります。

ViewSourceWithではページのCSSやJavaScriptを(URLを自分で確認したりせず)直に開くことが出来ます。
右クリックのメニュー(やツールバーにアイコンを置いた場合にはそのメニュー)から以下のように選択出来ます。
メニューから選択
するとダイアログがポップアップして、目的のソースを選べます。
目的のソースを選ぶダイアログ
よそのサイトの仕事を確認する時などにこの機能はとても便利です。

設定画面からは自分が使いたいエディタを指定出来るのは当然として、ソースの表示に使用する一時ファイルを置くディレクトリを決めたり、ブラウザ終了時に一時ファイルを削除するよう設定しておくことも出来ます。

関連してそうなエントリ

石塚昭生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です