0

Firefox4のコンパクト化(Windows環境)

Firefox4の機能面にはほとんど不満はないが、妙に無駄の多いヘッダー周りのデザインはどうにも…。

※Macの方はもともとメニューバーがプログラムからは切り離されているので気にならないでしょうが、Windowsの環境の場合はなんとなく今回のデザインに納得がいかない感じをいだいている人もいるのではないかと思います。

ということで、サクっと以下の二つの手段でヘッダー周りの無駄なスペースを削ってコンパクトにしてみましたよ。

  1.  Movable Firefox Button
    まず、アドオンのMovable Firefox ButtonでFirefoxボタンをコンパクトにする。
    これはボタン化して移動も出来るようにするためのアドオンだけれど、今回はべつに移動させなくてもいい。
  2. userChrome.css
    Firefox自身のユーザーインターフェースをCSSの書式で変更できる仕組みは、Firefoxにずっと昔から備わっていて、プロファイルフォルダのなかにその名のとおりuserChrome.cssというファイルがある。
    でも実はそれを直接いじらなくてもアドオンのStylishを入れていれば、ひとつ新しいスタイルを作ってやればいい。
    なにか適当にスタイルの名前をつけて以下を書きましょう。

    @namespace url(http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul);
    #main-window[sizemode=normal][tabsontop] #appmenu-button-container { position: fixed !important; z-index: 2 !important; } #main-window[sizemode=normal][tabsontop] #toolbar-menubar[autohide="true"]{ margin-top:-14px; -moz-padding-start:70px!important; margin-left:-100px !important;

    }
    #main-window[sizemode=normal] #navigator-toolbox[tabsontop] > #toolbar-menubar[autohide] ~ #TabsToolbar {
    -moz-padding-start:85px!important;
    -moz-padding-end:110px!important;
    margin-left:-85px !important;
    }

    こんな感じだけれど、気をつけるのはは冒頭に@namespaceを入れておくこと。
    つまり「これはFirefox自身への適用だよ」と教えてやる、という感じ。
    ちなみにこのコード自体は私のオリジナルじゃないです。
    『Firefox 4』のインターフェイスにまつわる7つのイライラとその修正方法 : ライフハッカー[日本版]の中で紹介されていたものをそのまま使わせてもらっただけです。

そんなわけでFirefox4のヘッダー周りがさっぱりとコンパクトになってとても満足。

関連してそうなエントリ

石塚昭生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です