0

let it be

前回の続き…. .。なんでしたっけ。 熱い議論がどうたら、こうたらか。

内容は具体的にかけないのであしからず。

さて、自分の直感を信じて、”俺たちの生き様見せたろうぜ!!”ばりに、攻めの姿勢を打ち出す我が沢辺。

それに対して、”ちょっとまて、一度テストして様子を見てからにしては?。”と聡明さと現実を見つめる冷静さを併せ持つ、植村氏。

二大柱なのだ、うーん、ビートルズが重なってきた。沢辺がジョンだとすれば、さしずめ植村氏はポールといったところか。

”ちゃんと曲の構成練ってくれないと、俺たち何ともいえないぜ〜” とは北川氏と矢野氏。うん、リンゴとジョージね。

ってことは、少し離れた立ち位置から、ぼそぼそと客観的な意見を発している石塚はプロデューサーのジョージマーチンかな?

どこの世界も才能が集まれば同じような図式になるのだ。

おっと、オノヨーコはどこだ?

居ました。私の後ろに。静かに、静かに、この様子をみまもっている、寺門が….。

果たして、どんな曲が出来上がるのでしょう?出来上がれば革新的な一曲になることはメンバーのみなさんわかってるはずですけど。

 

関連してそうなエントリ

furui

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です